drecom_eco_saikaのブログ

僕の日常やら、現場で感じたこと、思ったことなどを”ササッ”っと書くブログです。 気軽に読んでください。

2007年07月

東武博物館

って知ってます??

ここは『東向島駅』に隣接している電車の博物館です。
http://www.tobu.co.jp/museum/
自宅から近くて、さらに峻汰が”電車好き”なためちょっと時間が空くと連れて行ってあげてます。

先日、甥っ子(姉の息子)と一緒に行って来ました。
2人でいると兄弟のようです。ほのぼのしますよ。
p7070428.jpg

この二人はかなり仲がいいんです。遼真(りょう)が峻汰の面倒をよく見てくれます。かなりいいおにいちゃんしてくれています。
p7070432.jpg


ちなみに、昔の電車も展示してあります。昔の映像でしか出てこないような電車ですよ!
レトロという言葉がピッタリな感じです。
p7070433.jpg


峻汰はどうやら『スペーシア』の模型がお気に入りで、ここで『パパ!これで遊びたい!!』と叫んでました。
って、おいおい、遊ばせられるかっつ~~の。
p7070435.jpg


遼真と峻汰は一緒に行動していることが多く、というか峻汰が遼真の後を追っかけてる感じですが、一緒にいます。
電車の模型を見るときも一緒です。
p7070438.jpg


この博物館の上が『東向島駅』なんです。
なので、本物の電車が走っています。それが見れるように窓の開口が開いています。電車の車輪が見えて、2人とも興奮していました。
p7070440.jpg


電車がいくつも展示してありまして、そこの運転席で記念撮影。
p7070442.jpg

峻汰の得意技、そばにいる子と仲良くなる!!がここでも出ました。(笑
保育園に行っているせいか、同じくらいの年のことはすぐに仲良くなります。この日も何のためらいもなく話しかけていました。
p7070444.jpg

帰りには『帰りたくないよ~~!!』って大泣きしていましたが、また一緒に来ようと約束をして帰路につきました。
今度は、東京駅で新幹線を見せてあげようと思いました。



<編集後記>
こういう場所って子供の性格??いやいや、『親の躾』が顕著にでます。無理矢理割り込みをしている子供もいました。
そのせいで、女の子が泣いていました。

普通だったら、親が一発”バシッ!!”っと叩いて怒るのが当たり前ですが、何も言いません。
代わりに怒ってやろうかと思いました。(苦笑

僕が子供の頃は、悪いことをすると親には当たり前のように叱られ、近所のおばあちゃんにも普通に怒られていました。
それが当たり前でした。
悪いことをして他人に叱られるということはとても大事なことだと思います。

叱ると当たるは違います。
愛情を持って子供を叱ることは、勉強を教えることよりも大切なことだと思います。





高麗神社パート2

さてさて、高麗神社の近所に『高麗山 聖天院』があります。
ここは、高麗王のお墓があるようです。

平日の昼過ぎにここで参拝しているのは僕たちだけのようで、気軽に入って気軽に見れました。(笑

入口には、『雷門』(何て読むの?)がありまして、かなり古い門のようです。
p6200383.jpg

その両側には『風神・雷神』があり、浅草寺のようでした。何かこれって関連や意味があるのかなぁ??
p6200384.jpg

p6200385.jpg


さらに階段を登っていくと、鐘楼がありました。その脇に石像がありまして、高麗王の弟のようなことが書かれていたようないないような・・・。この日は暑くて、ボ~っとしながら見ていました。スイマセン・・・。
p6200390.jpg

さらに先に進むと『慰霊塔』がありました。
山の中に聳え立ってる感じがしまして、かなり立派なものでした。
p6200387.jpg

帰りがけに本堂でお参りをしてきました。
真ん中に小さく写っているのは、今回一緒に行きました設備屋さんの『熊王』さんです。
というわけで”高麗王の墓を熊王さんが参拝してる”という妙な掛詞誕生。ってことで、締めくくりたいと思います。(笑
p6200392.jpg

おお~、ビックリした!!

今日、現場でビックリしたことがありました。

マンションの7Fの全面改装工事をさせて頂いており、その現場で工事をしておりましたら、どこから入ってきたのか『蝙蝠』が飛んできました。

しばらくの間、部屋の中をパタパタと飛び回っておりまして、その間は気持ちが悪くて仕事ができる状況ではなかったです。

そのうち、窓から飛んでいきましたが、しばらくマンションの周りをパタパタ飛んでいました。

あ~~、気味悪かった・・・。

高麗神社って、

知ってます??
実は僕もつい先日まで知りませんでした。

工事をさせて頂きましたお客様で『埼玉県狭山市』の方がおります。
浅草からは、首都高→外環→関越と乗り継いで行くのでちょっと遠いのですが、たまには良い気晴らしになったりもします。

そのお客様がお勤めされている職場が『高麗神社』です。
韓国の神社だそうです。
かなり大きな神社でした。
<公式HP>
http://www4.ocn.ne.jp/~fkoma/

そこに、設備職人の熊王さんと現場帰りに行ってきました。p6200361.jpg
入口には、韓国風トーテンポールという感じです。

さらに先に行きますと、神社の鳥居があります。
p6200363.jpg
最近改装したのでしょうか?それとも管理がいいのか綺麗な神社です。


鳥居を潜りますと左側に「お水取り」があります。これって何て言うんでしょうか?ちなみに、白い服の人が『熊王さん』です。(笑
p6200364.jpg

そこには銅製の龍が口を開けて水を出していました。これって地下水なのかなぁ~~??って、変なことを考えてしまいます。水道じゃ、水道料金かかりますし。
p6200365.jpg

さらに進みますと狛犬もいました。
p6200366.jpg

神社の本堂の裏側に『高麗家住宅』という藁葺き屋根の家がありまして、ここはこの神社の発祥となった王様の家のようです。
p6200367.jpg
それにしても凄いです!!今時こんな藁葺き屋根の手入れができる職人さんがいることが・・・。という、どうしても工事から頭が離れない状態です。職業病???


中はこんな感じです。
p6200373.jpg
畳を敷いて過ごしていたんですね。中には釜もありました。ご飯を作っていたんでしょう!

高麗神社の正面本堂に行く途中にご神木を見つけました。檜のようでとても良い匂いがしました。
p6200376.jpg


本堂も立派で神社自体が荘厳でした。
神社に行くと、空気が澄んでいるんですよね。それがとても好きなんです。
p6200380.jpg

次回は『高麗王若光の墓』をご紹介します。

おおっと~~!!

いけね、いけね。
今日は僕の座右の銘をご紹介します。

というか、『須永博士』先生の詩の一つです。
0222.jpg

物凄い共感します。

お時間のあるときに覗いてください。
http://homepage3.nifty.com/sunaga-hiroshi/

記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

drecom_eco_saika

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ