drecom_eco_saikaのブログ

僕の日常やら、現場で感じたこと、思ったことなどを”ササッ”っと書くブログです。 気軽に読んでください。

2008年08月

露天風呂の巻

吉方取りと言ったら「露天風呂」です。
吉方取りの最後は露天風呂に入って身を清めます。

ネットで探しましたら近所に『かんぽの宿・勝浦』がありまして、そこに寄って来ました。
遠見岬神社からかんぽの宿に行く途中の景色です。
「海にきたな~~」って感じの道ですよね。^^
p1030445.jpg

車で10分も走ると着きます。
かんぽの宿です。
p1030446.jpg

上がっていく階段の前で峻汰の記念撮影。(笑
p1030447.jpg

まずは、まっすぐ露天風呂へ。
男湯の前でも峻汰の記念撮影です。
p1030448.jpg

温泉が終わったら、最後は食事。今回は「長いもの」だったので、皆でそばやうどん、ラーメンを頼んで食べました。
ちょっとした高台にあったため、とても景色が良かったです。海には遠いけど。
p1030452.jpg

ほっと一息ついたので、ママと心優の撮影。
p1030453.jpg

とくれば、僕と峻汰も撮影。
p1030456.jpg

峻汰が「僕もママと撮りたい~~!!」っと叫びながら向こう側に走って行きましたので撮りましたが、相変わらず睨みポーズを取っています。
p1030459.jpg

「笑って~~!!」と言ったらこんな感じです。(笑
p1030462.jpg

最後は峻汰のアップです。ラーメンを食べて手が濡れたのポーズです。(笑
p1030464.jpg

次回は、『鴨川シーワールド』編です。





吉方取りその③

境内にしばらくいなくてはならなくて(約30分)、しばらくそこにいましたら、峻汰が”せみの抜け殻”を発見。
一緒に記念撮影です。
小さいときは”ハエ”にまでビビッていましたが、最近は色々な虫を触れるようになりました。(笑
p1030429.jpg

心優も触りたそうでした。
p1030430.jpg

頂上の境内は『蚊』がいっぱいいまして、かみさんんが7箇所くらい刺されたので、まずは下に降りてから30分いることにしました。
峻汰と心優が遊んでいましたが、峻汰がなぜかこっちを見て睨んでいます。(笑
p1030434.jpg

アップにしてみると、やっぱり睨んでいます。(笑
全然怖くないので、理由を本人に聞くと「かっこいいポーズ」だそうです。(爆笑
p1030436.jpg

心優もポーズをとれるくらい大きくなりました。(泣
p1030437.jpg

最後はお水取りです。
入り口の脇の扉を開けるとお水取りができます。
p1030441.jpg

こじんまりしたお水取り場がありました。大きな神社に行きますと、お水取りのために何分も待たなくてはならないところもあります。
p1030439.jpg

神社は小さい感じでしたが、色々なものがありました。
お水取り場の脇には『蹲』のようなものもありました。THE日本家屋!
p1030442.jpg

最後、帰りに神社の階段を遠目から撮りました。
横には広くないですが、山の上まで続く神社でした。
p1030443.jpg

神社の前は、こんな感じの道です。
京葉銀行が目の前にありました。(笑
勝浦の街中にある、普通の神社でした。
p1030444.jpg

ではでは、次回は露天風呂の『かんぽのp宿』から掲載します。



続・勝浦の吉方取り②

更に階段が続きまして、更に登っていきます。
途中、休憩できるベンチがありまして、そこからの景色です。
すぐそこに勝浦の漁港が見えます。
p1030408.jpg

ママと峻汰は後から着いてきます。峻汰は虫に興味があり、何かいるとすぐ立ち止まってしまいます。
僕もこの頃は虫が大好きで、峻汰と同じようだったな~~って思いました。(笑
p1030406.jpg

さらに階段は続き、やっと本堂の鳥居が見えました。
p1030411.jpg

本堂に到着したら、まずは”二礼二拍手一礼”です。
もちろん願い事も声に出してお願いします。
p1030412.jpg

山の上にあるせいか、静かな神社の本堂でした。
p1030414.jpg

僕も本堂の前で記念撮影。峻汰と心優も一緒です。(笑
p1030418.jpg

純子も心優と記念撮影。
p1030420.jpg

吉方取りと言ったら『ご神木』です。この木のパワーをいつももらって帰ります。この神社にも荘厳なご神木がありました。
どこの神社もそうですが、神社の歴史と一緒に歩む木のパワーって凄いです。
つい「おお~~~!!」って声に出してしまうくらい立派なご神木でした。
p1030424.jpg

境内で見つけた百合です。
とても綺麗だったので撮りました。^^
p1030426.jpg

ここでちょっと不思議な話です。
この神社はちょっとした山の上にある神社です。行った日が平日だったので、僕達が登って行く途中では誰にも会いませんでした。

頂上の境内に登った時は、誰もいなくて、お参りをした後にふっと後ろを見ると小学生くらいの男の子がいました。
こっちを向いて笑顔で会釈をしてくれまして、僕も「こんにちわ」と声を掛けても何も言わずに、境内のあっちこっちを歩いていました。

その子は気が付いたらいなくなっていまして、神社の子かな~??って感じで帰ってきました。

その場では、僕達家族とその男の子だけでした。
その子は僕とちょこちょこ目が合い、とても愛想のよい子でした。

僕としては『お!!遠見岬神社境内で不思議な男の子発見!!』くらいの題名のブログが書ける~~~!!って思って、その子が見てないときに写真を撮りましたが、帰って見ると写っていません・・・・・・・。

僕の写真の撮り方が悪かったせいか、そこ子が不思議な子だったか分かりませんが、変わった体験をしました。

まだまだ勝浦の吉方取りは続きます!!!





今年の吉方取りは、

千葉県勝浦市の『遠見岬神社』です。

普段のパターンは”前日に宿泊して次の日にお参りパターン”でしたが、今回は当日の早朝に出て、午前中にお参りをするパターンに変えてみました。
で、当日は7時前に自宅を出発。
また、峻汰も心優も眠い状態でしたが、出かけるのが分かったようでハイテンションになっていました。
p1030386.jpg

しばらく走るながら朝ごはんを車の中でとりましたら、峻汰はかなり元気になりました。(笑
p1030392.jpg

心優はまだちょっと眠い~~感じです。
p1030393.jpg

その間にも峻汰はお菓子を食べ、ジュースを飲み、完全に目が覚めて楽しく後部座席でとなりのトトロを見ています。
って、おいおい・・・、うらやましいな・・・・。
p1030394.jpg

そんなことをしているうちに、勝浦の遠見岬神社に到着。
吉方取りのスタート。神社の鳥居の前で一礼。これはどこの神社でも基本です。
p1030395.jpg

入るとすぐにお賽銭箱が。ここの神社は本堂が山の上にあるので、上がれない人用に下に置いてあるのでは??と思いました。
p1030397.jpg

右を見ると古い御札を収める場所がありました。前回の榛名神社の御札をここで納めます。
p1030398.jpg

正面には階段が!!
結構急でした。(苦笑)峻汰は登って行けますが、心優は登れないので僕の出番。本堂を目指して登ります。
p1030399.jpg

中腹に稲荷神社がありました。もちろんここでもお参りしました。
いつも思いますが、吉方取りのときにお参りをしますと、不思議な感じがします。
”清んだ空気の中にいる”感じがします。
何ででしょう??
p1030402.jpg

隣にはお社がありました。
p1030403.jpg


と、色々と写真を掲載していましたら、あっという間に10枚。
このブログは10枚以上の写真が貼れませんので、続きは次回です!!







お盆休み中は、

甥っ子の『真遼(りょう)』がきてました。
※思いっきり”当て字”の漢字ですよね。(笑

峻汰とは完全に兄弟モードで、しょっちゅうケンカして仲直りして、ケンカして仲なおりしています。(笑

夏は自宅前でプールをします。
去年から恒例行事になっています。^^
p1030375.jpg

自宅前で大騒ぎなので、通行する人が笑って通っていきます。
恥ずかしい・・・・。
p1030376.jpg

頭から思いっきり水をかけても「もっともっと!!」とキャーキャー言いながら騒いでいます。(笑
p1030377.jpg

峻汰の会心の笑みです。(笑
p1030384.jpg

木曜に甥っ子が来まして、峻汰も僕の実家に1人で2泊もしてきました。(笑
帰りには「いやだ~!!ババのおうちにもっと泊まる!!」って大泣きでした。
それにしても、近所とはいえ1人で2泊3日するとは・・・。
パパ、ママの話も一切出なかったようです。何しても叱られないので、かなり居心地がいいみたいでした。(笑



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

drecom_eco_saika

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ